KARAOKE CD COPY PLAYER MULTI SYSTEM TOHSHOH CO.,LTD.

株式会社とうしょう  通販向けオーディオ機器専門メーカー 

ミヤタバンドハーモニカ

高級ミヤタバンド復音ハーモニカ3本セット

大正から昭和にかけて一世を風靡した、宮田東峰監修“高級ミヤタバンド”を復刻。当時のレトロ感を残しつつ、現代の技術で演奏性を向上させたC、A、Am調の3本を高級感あるケースに収納。昔を懐かしみたい方、また初めての方にもオススメの逸品です。

宮田東峰

宮田 東峰(みやた とうほう、1898年(明治31年)3月24日 - 1986年(昭和61年)1月13日)
は日本のハーモニカ奏者。 本名宮田 孝三郎。中央大学卒業。

ハーモニカ奏者として

中大在学中にハーモニカバンド(現中央大学ハーモニカソサイエティ)を結成。ハーモニカの奏法は独習し、大正7年には日本初のハーモニカ合奏団を結成したこれが後の「ミヤタ・ハーモニカバンド」である。また大正14年には自身監修のハーモニカを発売し、現在でも「ミヤタハーモニカ(ミヤタ・バンド)」は複音ハーモニカを代表するモデルの一つとなっている。

歌のない歌謡曲

「ミヤタ・ハーモニカバンド」で当時流行の歌謡曲を多数演奏し、その演奏は「歌のない歌謡曲」
として有名。

宮田東峰

ミヤタバンドセット2

ミヤタバンドセット

商品詳細|

サイズ ハーモニカ3本共通 幅17.8×奥行3×厚み2.3cm
梱包サイズ         幅20.5×奥行14×厚み4cm
重 量(約)110g / 梱包時(約)1050g
材 質本体:ABS樹脂、ブラス材、ケース/(PVC)プライウッド
生産国 中国製
セット内容復音ハーモニカ3本(C,A,Am)/専用豪華収納ケース/クロス
楽譜集「憧れの名曲が吹ける!複音ハーモニカ・ベスト30」

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional